ブログBlog

中古軽自動車を購入する前に知っておきたいポイント:安心と快適を手に入れる方法|新潟柏崎市最大級の軽未使用車専門店「フォーラムムラタ」

2023.9.3  スタッフブログ 

中古軽自動車は、多くの人にとって魅力的な選択肢です。手頃な価格で、経済的なランニングコスト、そして使いやすさが魅力です。

しかしながら、中古車市場は多様で、選択肢も多く、注意が必要です。

 

今回は、中古軽自動車を購入する際に成功するためのステップと、選び方のポイントについて詳しく掘り下げていきます。

 

 

中古軽自動車選びのステップ

 

 

1. 予算と資金の計画

中古軽自動車を選ぶにあたり、まず最初に考慮すべきことは予算と資金の計画です。

どれくらいの価格帯で中古車を手に入れるつもりなのか、自身の経済状況に合わせて計画しましょう。

予算と資金の計画を立てることで、無駄な調査や車種の検討を減らし、効率的な選択が可能となります。

 

予算の決め方

予算は、中古車市場の相場や自身の財政状況に基づいて決めましょう。

相場は、インターネットやカタログなどで調べることができます。

 

財政状況は、現在の収入や支出、貯金や借金などを考慮して決めましょう。

予算を決める際には、中古車本体だけでなく、税金や保険料、メンテナンス費用なども考慮する必要があります。

 

資金計画の立て方

資金計画は、現金で一括支払いするのか、ローンを組むのか、資金調達方法を検討し、計画的に進めましょう。

資金計画を立てることで、無理のない支払いスケジュールを設定できます。

 

ローンの選択肢

ローンを検討する場合、金利や返済期間など、複数の選択肢があります。

自身の財政状況に合わせて最適なローン条件を選ぶことが大切です。

ローンの詳細を比較検討し、将来の支払い負担を把握しましょう。

 

 

2. 好みや用途に合わせた車種選び

中古軽自動車を選ぶ際、自身の好みや日常の用途に合わせた車種を選ぶことは非常に重要です。

以下は、選び方のポイントです。

 

用途別おすすめ車種

軽自動車は多様なボディタイプと機能を提供しています。

たとえば、ファミリー向けならばコンパクトなミニバン型、都市部の通勤に適しているならコンパクトカー型がおすすめです。

趣味でアウトドア活動を楽しむならば、SUV型やクロスオーバー型が便利かもしれません。

用途に合った車種を選ぶことで、快適な日常生活を送るための手助けとなります。

 

ボディタイプの選択

中古軽自動車のボディタイプは多岐にわたります。

セダン、ハッチバック、ワゴン、SUV、ミニバン、軽トラックなどがあります。

各ボディタイプには特有のメリットとデメリットがあるため、自身の好みや必要に応じて選びましょう。

 

エンジンと燃費の比較

中古軽自動車のエンジン性能と燃費は選択の要因となります。

軽自動車は一般的に燃費が良いですが、エンジンのサイズやタイプによって異なります。

エコカーとして知られるハイブリッド車や電気自動車(EV)も選択肢の一つです。

自身の走行パターンと環境に合ったエンジンタイプを選びましょう。

 

 

3. 中古車市場の調査

探偵のイラスト(女性)

中古車を購入する際、市場調査を行うことは非常に重要です。

適切な中古車を見つけるために、以下のステップを踏みましょう。

 

良い中古車を見つける方法

良い中古車を見つけるために、以下の方法が役立ちます。

 

  1. 専門家の意見を参考にする: 自動車専門家やブログ、レビューサイトなどの情報を参考にしましょう。特定の車種やモデルに関する詳細な情報を得ることができます。
  2. ディーラーや販売店を訪問する: 中古車ディーラーや販売店を訪れて在庫をチェックし、専門家と話すことで良いアドバイスを受けることができます。
  3. インターネットで検索する: 中古車のオンライン市場やクラシファイド広告サイトを利用して、希望条件に合った車両を探しましょう。詳細な検索オプションを使うことで、特定の車種、価格帯、地域に絞り込むことができます。

 

車歴と修復履歴の確認

中古車の購入前に、車両の履歴を確認しましょう。

 

  1. 車検証と整備記録のチェック: 車検証と整備記録を入手し、車両の過去の整備履歴を確認します。定期的なメンテナンスが行われているかどうかを確認しましょう。
  2. 事故歴の確認: 事故歴がある場合、修復箇所や修復の品質を調査しましょう。事故による影響がないことを確かめるために、専門家の意見を聞くことも検討しましょう。

 

価格の比較と交渉テクニック

中古車の価格は市場によって異なります。良いディールを得るために、価格の比較と交渉テクニックが役立ちます。

 

  1. 価格の比較: 同じ車種やモデルの価格を複数の販売店やオンラインリストで比較しましょう。適切な価格帯を特定します。
  2. 交渉テクニック: プライスダウンや追加のサービスを交渉する際、自信を持って交渉しましょう。中古車市場では価格の交渉が一般的です。

 

 

4. 車の外観と内装

ダイハツ キャストアクティバ

中古車を購入する際、車の外観と内装の状態は重要な要因です。

車がどのように見え、内部がどのように保たれているかを注意深く調査しましょう。

 

ボディコンディション

車の外観は、所有者の丁寧さと車の歴史を示す手がかりとなります。以下のポイントをチェックしましょう。

 

  1. 塗装の状態: 塗装が剥がれていないか、傷がないかを確認しましょう。塗装のツヤや色も重要です。
  2. サビや腐食: 特に寒冷地域での中古車購入時には、サビや腐食が問題となります。フレームや車体の下部を注意深く調べましょう。
  3. ガラスとライト: ガラスにヒビやキズがないか、ヘッドライトやテールライトの状態を確認しましょう。
  4. ドアや窓: ドアや窓が正常に開閉できるか、ロックやハンドルに問題がないかを確認しましょう。ドアや窓に隙間やひずみがある場合は、防音性や防水性に影響する可能性があります。

 

インテリアの状態

中古車の内装も重要です。乗車時の快適さや車の状態を示す要因となります。

 

  1. シートと内装材: シートの状態を確認し、摩耗や破損がないかをチェックしましょう。内装材も同様に点検します。
  2. 臭い: 車内に異臭がないかどうかを確かめましょう。カビや湿気による臭いに注意が必要です。
  3. 操作パネルと電子機器: 操作パネルやエンターテイメントシステム、エアコンなどの電子機器が正常に動作するか確認します。
  4. ダッシュボード: ダッシュボードに表示されるメーターや警告灯が正確に機能しているかを確認します。特に、エンジンチェックランプやオイルランプなどは重要です。

 

オプションと装備の充実度

中古車の価値は、搭載されているオプションや装備にも関連します。以下のポイントに注意しましょう。

 

  1. 安全装備: エアバッグABS安全運転支援システムなどの安全装備が付いているか確認しましょう。
  2. エンターテイメントシステム: ナビゲーションシステムサラウンドサウンドBluetoothなどのエンターテイメントオプションが充実しているかを確認します。
  3. 快適装備: エアコンシートヒーターサンルーフなどの快適装備も、車の価値を左右します。

 

 

5. エンジンと走行性能

中古車のエンジンと走行性能は、車の性能や燃費に直結する重要な要素です。

ここでは、中古車を選ぶ際にエンジンと走行性能に焦点を当て、具体的なポイントを解説します。

 

エンジンの状態とメンテナンス履歴

  1. エンジンの音: 中古車のエンジンをかけた際、エンジン音に注意しましょう。エンジンが正常に動作している場合、異常な金属音や異音がしないはずです。異音や不規則な振動がある場合は、エンジンの問題の兆候かもしれません。
  2. メンテナンス履歴: 中古車購入前に、エンジンの定期的なメンテナンス履歴を確認しましょう。エンジンオイルやエアフィルターの交換、タイミングベルトの交換など、定期的なメンテナンスが行われているかどうかが重要です。メンテナンスが適切に行われていない車は、将来的な故障のリスクが高まります。
  3. 燃費: エンジンの燃費効率も考慮のポイントです。燃費が悪い車は、運転コストが高くつく可能性があります。エコカーとして知られる軽自動車は燃費に優れていることが多いですが、中古車の場合、エンジンの状態が燃費に影響を与えることもあります。燃費を確認し、経済的な選択をすることが大切です。
  4. 走行距離: 走行距離は中古車の価値や寿命に影響する要素です。一般的に、走行距離が長いほど車の価値は下がります。また、走行距離が長いとエンジンや部品の摩耗や劣化も進みます。走行距離は必ず確認しましょう。

 

これらのポイントを考慮しながら、中古軽自動車のエンジン状態を評価しましょう。エンジンが良好でメンテナンスが行き届いている車は、長期間にわたって信頼性のある走行を提供するでしょう。

 

 

6. 安全性と信頼性

この大見出しでは、中古軽自動車の安全性や信頼性に焦点を当てます。中古車を購入する際にこれらの要因を確認することは、将来の安全性と快適な所有体験につながります。

安全装備のチェック

中古車の安全性について確認する際に考慮すべきポイントを以下に示します。

 

  • エアバッグの有無: エアバッグは重要な安全装備の一つです。運転席と助手席のエアバッグが標準装備であるか、またはサイドエアバッグやカーテンエアバッグがあるか確認しましょう。
  • ABS(アンチロックブレーキシステム): ABSは急ブレーキ時に車輪のロックを防ぐシステムで、安全なブレーキ操作をサポートします。中古車にABSが装備されているか確認しましょう。
  • 安全評価: 自動車安全性評価プログラムから得られる評価情報を調べましょう。これにより、車の安全性に関する詳細なデータを入手できます。

 

車両の信頼性と保証

信頼性と保証について考慮すべきポイントを以下に示します。

 

  • 過去の故障履歴: 中古車が過去に大規模な故障や事故を経験していないかを確認しましょう。特に、エンジンやトランスミッションの修理履歴は注目すべきです。
  • 保証プラン: 中古車ディーラーや販売業者から提供される保証プランを調査しましょう。信頼性をサポートする保証があると、安心して中古車を購入できます。
  • 車両の信頼性評価: 車両の信頼性に関するオーナーレビューや評価を調べ、特定のモデルや年式についての情報を入手しましょう。

 

メンテナンス履歴と点検記録

メンテナンス履歴と点検記録に注目しましょう。

 

  • メンテナンス記録: 中古車が適切に定期点検とメンテナンスを受けているかどうかを確認します。整備記録簿やサービス履歴があるか確認しましょう。
  • 点検記録: 車両の点検記録は、潜在的な問題を特定するのに役立ちます。過去の点検結果を調べ、どのような問題が発生しやすいかを把握しましょう。
  • タイヤの状態: タイヤの状態は、車の走行性能や安全性に影響します。タイヤの溝の深さや摩耗具合、空気圧などをチェックしましょう。タイヤ交換の時期や必要性も確認します。

 

 

7. まとめ

中古軽自動車の選び方について、重要なポイントを詳しく検討しました。

 

中古軽自動車を選ぶ際には、予算設定車種選び中古車市場の調査車の外観と内装エンジンと走行性能安全性と信頼性、そしてメンテナンス履歴点検記録など、多くの要因を考慮する必要があります。

 

安全性や信頼性は、中古車を購入する際に妥協できない要素です。適切な点検と調査を行い、信頼性の高い車両を選びましょう。また、予算に合わせた購入プランや保証を検討することも重要です。

これをもとに、中古軽自動車の選択に成功し、安心して車を購入する手助けとなることを願っています。

 

 

届出済未使用車、中古車を総在庫100台

掲載しきれていないお車もございます。お得な特別パックもございますので、まずはお問い合わせください。

新車・未使用車・中古車販売、車検、整備、鈑金、保険、レッカーも全てお任せください。

株式会社フォーラムムラタ

〒945-0811 新潟県柏崎市岩上23-12

TEL  0257-24-3283

E-mail  sf-murata@trattobrain