ブログBlog

柏崎フォーラムムラタに板金修理もお任せ!

2022.8.2  スタッフブログ 

寝るときにアイス枕が手放せないカーライフアドバイザー山田です。

暑い日が続いておりますが皆さんバテていないですか・・・?

エアコンを適度に使いながら、水分と塩分をしっかり補給しながら乗り切りましょう・・・!

 

 

さて今回はフォーラムムラタで作業している板金修理の工程について書いてみたいと思います!

修理箇所は写真のところです、縁石などで擦ってしまいやすい場所ですので運転の際は気をつけてください。

せっかくの愛車に目立つ傷がついてしまうとガックリしてしまいますよね、でもご安心ください!

フォーラムムラタではこのような傷でもキレイに直すことができます!

ここの傷がどのような工程を踏んで直っていくのかご紹介していきます。

 

まずはこちらの道具を使って粗い傷を少しづつ削ってきれいに整えていきます。

簡単に表現するとヤスリで削ってきれいにしていきます!

傷を磨きで削っていき、きれいにした後は削って塗装していきます。そのために細かい汚れも洗車で落としていきます。

白く削った部分が修理位置です、傷は無くなりなめらかな状態になりました。

同じパネルの範囲で塗装を磨いて修理位置以外もしっかり磨いていきます。

傷の部分だけ板金修理しても塗装がうまく乗らなかったり、修理痕が残ってしまう可能性があるためこのように修理していきます。

使う薬剤はこちら!

右から下処理用の薬剤(サフェーサー)

中央が硬化剤

左が薬剤の薄める役割を持つシンナー

使用する道具はコレ!

“ガンスプレー” 名称カッコイイ・・・

下処理を終えました。

傷は無くなりツルツルに元通りです。

この後は塗装に移ります!

しっかりとマスキングして塗装していきます。

今回対象の色は普通のブラックですが、他の色も状況によって混ぜて使用します。

例えばグレーや赤を黒に混ぜて使ったり!

完成!!

傷の位置は近くで見ても全くわかりません、職人芸です。

最後の仕上げに洗車をしてお引渡しとなります。

フォーラムムラタでは一日のお預かりでも修理可能ですのでご相談ください!

お見積りのみでも大歓迎です!

他にも経年劣化によるシミや傷みなどもご相談ください、愛車の輝きをもう一度・・・!

 

 

~今回の仕事人~

カズヤ

 

会社ではムードメーカー的存在

状況に合わせてきっちり仕事をこなす仕事人

ゴルフではスコア70を叩き出すプロ並の腕前で3児のパパ

 

 

届出済未使用車、中古車を総在庫100台

掲載しきれていないお車もございます。お得な特別パックもございますので、まずはお問い合わせください。

新車・未使用車・中古車販売、車検、整備、鈑金、保険、レッカーも全てお任せください。

株式会社フォーラムムラタ

〒945-0811 新潟県柏崎市岩上23-12

TEL  0257-24-3283

E-mail  sf-murata@sf-murata.com