ブログBlog

タイヤ選んで買っていますか? ~サマータイヤ~|新潟柏崎市最大級の軽未使用車専門店「フォーラムムラタ」

2024.6.8  スタッフブログ 

カーライフアドバイザー山田です。

6月とは思えない猛暑が続いています・・・熱中症対策をしっかりして乗り切りましょう!

 

ところで・・・!

皆さんはタイヤを選んで購入していますか・・・? 特に夏タイヤ!

スタッドレスタイヤは雪国の必需品です。皆さん結構見て選んで、価格は~性能は~・・・となるのですが意外と夏タイヤはこだわりなく安いからこれでいいや!と結構テキトーに選んでいる方も多いかなと・・・

実を言うと私もその一人でした。冬の雪道に比べてリスクの少ない道にそんなこだわらなくてもいいかーと考えていました。

今回のブログでは夏タイヤについて解説していきたいと思います!

 

【メーカー】

・ブリジストン 

・ヨコハマタイヤ

・ダンロップ

・ミシュラン

・トーヨータイヤ

↑このあたりがCMだったり見たり聞いたりしたことがあるかなと思います。

それぞれ特徴とランク(グレード等)が違いますので説明していきます。

 

【特徴とイメージをまとめてみました】

  • ブリジストン(全体的に高い・他のメーカーより安いグレードも有り)
  • ダンロップ・ヨコハマ(普通ぐらい)
  • トーヨー(全般的に少し安いぐらい)
  • ミシュラン(サイズ・グレードによってもう少し安い感じ)

おそらくこんなイメージかと・・・(私の偏見も入っているので参考程度でお願いします)

 

 

1. ブリジストン

世界でのシェア率No.1の日本企業です。

高い技術力とゴム質の良さはすごいです!数々の特許技術を使った高い機能性を持ったタイヤが多く存在しています。価格が全体的に高い理由はここにあります。

経年劣化するゴム製品ですが他社に比べてゆっくり進行する傾向にあります。

 

・プレミアムグレード【REGNO】

静粛性、快適性、そして上質なドライビング性能を追求したブリヂストンのフラッグシップタイヤブランド

 

様々な路面に対応するノイズ抑制技術がさらに進化!

最新のREGNO GR-XⅢでは従来よりも8%~12%ノイズを低減させ、静かな走行を実現させました。

また、ブリヂストンの独自技術により地面との設置面積を増やし、ハンドリング操作の快適性を向上!

車線変更やコーナリング時でも、ハンドル操作に対して車体の向きがすぐ変わるため、揺れやふらつきが大幅に抑えられたタイヤになりました。

 

・スポーツブランド【POTENZA】

高いスポーツ走行性能、非常に高いドライグリップを保持!

 

ドライでもウェットでも高いハンドリング性能やブレーキ性能の向上を実現しています。

また、パタン配置最適化などによりハンドリング初期の反応速度を向上。

サーキットで走りの性能を追求するドライバーだけでなくストリートでストレスフリーな運転をしたいドライバーにもお勧めできるブランドです。

 

・上級グレード【Playz】

ハイパフォーマンス機能、上級グレードに位置

 

タイヤの非対称形状が路面との設置を安定させることでハンドルのふらつきを抑制!

さらにタイヤの設置形状の変化や特殊なゴムを使用することによりウェットでのコーナリングやブレーキの性能を向上!

長距離運転でも疲れにくく、雨天時でも安定したハンドリングを実現しました。

 

・低燃費タイヤ【ECOPIA】

「環境と経済の調和」をコンセプトに、燃費性能とライフ性能を向上させたタイヤ、中級グレードに配置

 

タイヤが転がるときに発生するエネルギーの無駄を低減し、低燃費性能の向上に加えてウェット性能の向上も実現させました。

さらに、すり減りにくいゴムの採用でタイヤの寿命が大幅に向上しています。

車種や路面状況に応じたラインアップを用意しているためどのたでも求めやすいタイヤとなっております。

 

・ベースグレード【NEWNO】

安全性能と低燃費機能を持ち、低価格を実現 上記グレードのように味付けは無し

 

従来機のNEXTRYよりもウェット性能向上と高い耐久性を実現!

また、セダンや軽自動車、ミニバンなど幅広い車種に対応しており、価格も求めやすいものとなっております。

 

 

 

2. ヨコハマタイヤ

メインブランド「ブルーアース」を中心に、オレンジオイル配合など多くの技術を取り入れています。

国内ではブリジストンに続いて知名度は高いと思います。

グリップ性能に重きを置いていて多くのサイズでウェットグリップ性能のグレーディングで最高グレードを達成し高い安全性能を確保しています。

 

・プレミアムグレード【ADVAN】

ヨコハマタイヤ最上級グレード、高性能評価、縦に強いグリップ力が特徴!

 

ドライグリップとコントロール性能を追求しながら、耐摩耗性も向上させ、ラップタイム向上を図るため高いパフォーマンスを発揮するタイヤです。

どちらかというと、サーキットなどでがっつり走りたい方向けのタイヤになりますが、日常使いとしてもハンドリングが快適になりおすすめのタイヤです。

 

・中級グレード【BluEarth】

低燃費タイヤ転がり抵抗性能が最高グレードにアップ、濡れた路面に強いことが特徴!

 

BluEarthののなかでも低燃費性能と高い操縦性両方に特化したタイヤや1つのみに特化しているが価格はその分抑えめのタイヤなど、様々なユーザーに対応したグレードのタイヤになっています。

 

・ベースグレード【ECOS】

低燃費機能があり、柔らかく乗りやすい 摩耗劣化が欠点

 

まず、運動性能と環境性能を持ち合わせたゴムにより、ウェットグリップ性能が大幅に上昇しました。

また、低燃費タイヤには珍しい静粛性も兼ね備えていてオールマイティーなタイヤとなっております。

タイヤのサイズも多くの種類があり、どの車種でもはくことができる点も魅力です。

 

 

 

3. ダンロップ

住友ゴムのブランドタイヤ

2014年頃から耐摩耗性を強化ロングライフをキーワードに経済性に優れた設計をしています。

他社と比較すると少し硬めな印象、そのためヒビ等の劣化が時折見られます。

特殊吸音スポンジ搭載のグレードや輸入車に特化したグレードなどが特徴。

 

・プレミアムグレード【VEURO】

ビューロ、走行性能と静粛性を兼ね備えたタイヤ 重量がガッシリとあるタイヤ!

 

安定性を向上させるためのタイヤ構造の改良やコーナリング性能の向上のためのタイヤのたわみなど細かい部分まで性能向上の工夫が見られます。

また、ダンロップ独自の技術「サイレントコア」がタイヤ内部の空気振動音を低減させ、静粛性を高めています。

 

・中級グレード【LE MANSⅤ+】

バランスの取れた低燃費タイヤ Ⅳと比較すると快適性能がアップ

 

特殊なゴム素材により、ウェット性能を大幅に向上!

従来品よりも、2%性能を向上させ、どの路面でも『より手前で止まる』を実現させています。

また、ダンロップ独自の技術「サイレントコア」がLE MANSⅤ+でも取り入れられており、オールマイティーなタイヤになっています。

 

・ベースグレード【ENASAVE EC204】

ベースグレード低燃費タイヤ 耐摩耗性能が他社ベースグレードより高い

 

『圧をなくす』ことに特化し、 かなりの長寿命なタイヤになっています。

接地形状を丸くすることで、接地面の「角」にかかる圧力を分散させ、より均等にすり減るよう工夫されています。

さらに、直線でもコーナーでも接地面が大きくなることで力が必ず分散され、すり減りにくいタイヤになっています。

 

 

4. ミシュラン

世界シェアNo.2フランスのタイヤメーカーです。

トータルバランスを重視した設計に定評があります。

タイヤに求められる様々な機能はなにかに特化していてもどこか欠けていれば効果的に機能しないという思想に基づいています。

国内メーカーに比べて摩擦に強く走りを重視して作られている為、走行距離が多い人におすすめです。

 

・プレミアムグレード【PRIMACY 4+】

性能評価、静粛性、乗り心地を備えつつ走行安定性を実現

 

ウェット性能の高いコンパウンドを使用し、グリップ性能を向上!

また、接地面における接地部分と溝部分の比率を常に一定にし、タイヤから発する音圧を一定する「サイレント・リブテクノロジー」によって静粛性も向上!

更に耐久性にも優れており、高性能が長く続く、安心感あふれるタイヤになっております。

 

・スポーツグレード【PILOT SPORTS】

レーシングシーンからフィードバックされた本格グレード

 

フォーミュラEでのタイヤ技術を応用し、しっかりと路面をとらえたり、横縦両方向からの排水性交渉を図ったりすることで、ウェット、ドライどの路面でも高いグリップ性能を感じられるタイヤになっています。

また、タイヤと路面が密着することによって、ハンドリングがタイヤによく伝わり、自由自在な操作も行うことができます。

 

・ベースグレード【ENERGY SAVER+】

転がり抵抗平均以上 他社ベースグレードより性能と価格が高め

 

接地面を大きく取り、ブレーキ、コーナリングなどで安心感のある走行ができます。

さらに、安全性と低燃費性、耐摩耗性を兼ね備えたコンパウンドEco EN Grip Compound(エコ・イーエヌ・グリップ・コンパウンド)により、エネルギーロスの減少と高い耐久性を実現させました。

 

・中級グレード【ENEGRY SAVER4】

低燃費タイヤ、乗り心地や静粛性がアップ ウエット性能が若干アップ

 

新配合コンパウンドにより、ウェットでも高いグリップを引き出し、より短く安全に停止することが可能!

さらにノイズを軽減する技術で静粛性も向上しました。

前述したENERGY SAVER+より高価格ではあるものの、高性能なタイヤになっています。

 

 

 

5. トーヨータイヤ

ミニバン専用タイヤ「TRANPATH」で有名なメーカーです。

国内メーカーでは最小規模ですが、それ故チャレンジ力がありSUN専用設計タイヤを発売するなど他社との差別化を図っています。

北米ではNITTOブランドでの販売しており、近年では国内よりも海外に注力している傾向にあります。

 

プレミアムグレード【PROXES】

快適な車内空間を実現の為、ロードノイズやパターンノイズを抑える効果

 

ドライ性能、ウェット性能、静粛性、快適性を高次元でバランスさせ、サーキット走行も可能なフラッグシップモデルから、上質な乗り心地と静粛性を追求したプレミアムコンフォートモデルまで、幅広いラインナップを展開しています。

 

中級グレード【NANO ENERGY】

低燃費タイヤ、スタンダードタイプで基本スペックとしては並

 

ナノバランステクノロジーにより転がり抵抗とウェット性能を両立した、低燃費性能に特化したタイヤシリーズです。

燃費性能と経済性を重視するユーザーにおすすめで、スタンダードモデル「NANOENERGY 3」をはじめ、軽自動車からミニバンまで幅広い車種に対応したラインナップを取り揃えています。

 

中級グレード【TRANPATH】

トランパスシリーズ ~専用などのシリーズが多く出ております

ミニバン・SUV向けに開発されたコンフォートタイヤシリーズです。

静粛性、乗り心地、燃費性能をバランスさせ、広い室内空間と快適性を両立するミニバン専用モデルや、上質な乗り心地とオフロード性能を兼ね備えたSUV専用モデルなど、車種に合わせた最適な性能を提供します。

 

ベースグレード【SD-7】

トーヨーのベースグレードで価格が安く機能も最低限となります

 

乾燥路での安定性、ウェット性能、耐摩耗性を備え、基本性能をバランス良く備えながらコストパフォーマンスに優れています。

軽自動車から小型車まで幅広い車種に対応し、はじめての方や予算重視の方におすすめです。

 

 

 

上記が国内でよく目にする各メーカーの代表的なブランドとグレード位置になります!

まだまだ海外メーカー等も含めるとかなりの数になるので書ききれません・・・

 

各メーカーによって性能と機能が違うのでご自身の愛車に合うタイヤを探してみると面白いです。

ひたすら高機能、高価格が一概に良い!というモノでもないので深いです。

 

スタッフ一同もいろいろな車を見ていますのでお客様の愛車に合ったご提案ができると思います!

ぜひタイヤのご相談がありましたらフォーラムムラタまでご来店お待ちしております。

 

 

届出済未使用車、中古車を総在庫100台

掲載しきれていないお車もございます。お得な特別パックもございますので、まずはお問い合わせください。

新車・未使用車・中古車販売、車検、整備、鈑金、保険、レッカーも全てお任せください。

株式会社フォーラムムラタ

〒945-0811 新潟県柏崎市岩上23-12

TEL  0257-24-3283

E-mail  sf-murata@sf-murata.com