ブログBlog

車選びは総合的な維持費を考えて選ぼう!

2022.6.26  スタッフブログ 

カーライフアドバイザーの山田です!

今回は維持費について書いていきます、結局どこにお金が掛かってるの?車検?税金?

よく理解を深めると車選びのポイントになると思いますよ!

下記の4つを大まかに区分けして考えて行くと良いかなと思い区切ってみました。

 

①税金(自動車税、自動車重量税など)

②保険(自賠責保険、任意保険など)

③メンテナンス(定期点検、車検、修理交換費用など)

④利用(ガソリン、駐車場、高速料金など)

 

この4つを主軸に考え車をピックアップしてみました!

 

・スズキ:ワゴンR

「スズキ ワゴンR」は、軽ワゴンNo.1の低燃費25.2/Lを達成しています、燃費の良さに定評あり。その理由は、モーターで低燃費をアシストする「マイルドハイブリット」を採用。減速時のエネルギーを利用して発電し、専用バッテリーに充電する仕組みになっているので、電気の力で低燃費をアシストしてくれる車です。他にも「使いやすさの工夫」「安全のための技術」「経済性と環境性能」などにもこだわりがあり、長く乗りたい相棒になってくれると思います!

 

・ダイハツ:ムーヴ

「ダイハツ ムーヴ」も、軽ワゴンの燃費の良さがトップクラスで、JC08モード走行燃費(2WD車)は26.4km/Lです。特徴としてはデザインのおしゃれさで、カラーも大人が乗りやすい展開になっています。さらに使い勝手にもこだわりがあり、車内空間は大人が4人乗ってもゆとりがある設計になっています。フロントドア、リヤドアが約90度に開くようになっているため、乗り降りや大きな荷物の積み下ろしもできるなど、日常使いがしやすい車と言えます。

 

・ダイハツ:タント

「ダイハツ タント」は、「クルマを超えて。進化するライフパートナー」というコンセプトのもと、乗りやすい仕組みが施されている車です。燃費は、自然吸気エンジン・JC08モード走行燃費(2WD車)で27.2km/Lです。

軽く閉めるだけで全閉する仕組み、乗り降りしやすいようにシートにロングスライドシートを採用しているため、車内の移動も楽にできるという特徴もあります。

天井も高く乗車時の開放感も抜群です。

 

・スズキ:アルト

「スズキ アルト」は、シンプルであらゆる世代に愛されている車です。スタンダードで落ち着くインテリア空間や機能的な美しさを追求したデザインで飽きずに乗り続けられます。燃費はWLTCモードで25.8km/Lで、無駄な燃料消費を抑える「エネチャージ」を採用しています。スズキの予防安全技術で、人にも車にも作動する衝突被害軽減ブレーキ「デュアルセンサーブレーキサポート」を搭載して、もしもの時に備えられている車です。

 

・ダイハツ:ミライース

「ミラ イース」は低燃費だけでなく、車体の低価格を実現している車です。設計から生産まで様々な部門で効率化ができた結果、約86万円から購入できるのは魅力です。また、JC08モード走行で35.2km/Lと低燃費を実現しつつ、イーステクノロジーを採用しストレスのない快適な走りを実現しています。公式サイトの口コミでは、実際にガソリンを入れる回数が減ったなどの感想が寄せられている車です。

 

車種別に特徴と燃費をメインに書かせてもらいました。

上記で紹介した車は特に維持費のかからない車かな、と思います!

他にも”衝突軽減ブレーキ”の搭載で自動車保険の割引が適用されますので、安くなって安全性もUP!

できれば付いている方がメリットも大きいです!(車種によって、標準装備orメーカーオプション)

税金に関しても軽自動車は一律で定められているので普通車の排気量別とはなりません。

 

維持費を考えると圧倒的に軽自動車は強いです・・・!

 

上記車種はもちろんフォーラムムラタに在庫でございます!

届出済未使用車、中古車を総在庫100台ご用意しております。

掲載しきれていないお車もございます。特別パックもございますので、まずはお問い合わせください。

新車・未使用車・中古車販売、車検、整備、鈑金、保険、レッカーも全てお任せください。

株式会社フォーラムムラタ

〒945-0811 新潟県柏崎市岩上23-12

TEL  0257-24-3283

E-mail  sf-murata@sf-murata.com