ブログBlog

~自動運転編~

2022.6.21  スタッフブログ 

新人カーライフアドバイザーの山田です。

前回、ちらほらと話に出ていました自動運転について書いていこうかと!

結論から言うとなんと技術的にはもう可能です。

テレビ等で目にしたことがあるかと思いますが、極端な話、目的地を入力してしまえば車内で寝ていても目的地に到着してしまう…という素晴らしい時代がやってきます!

自動運転のレベルが別れているのですが聞いたことありますか?

表にしてまとめてみますとこうなります↓

 

レベル  名称      運転主体   走行領域

 0   自動化無し     人     適用外

 1   運転支援      人     限定的

 2   部分運転      人     限定的

 3   条件付運転自動化 システム   限定的

 4   高度運転自動化  システム   限定的

 5   完全運転自動化  システム   限定無し

 

わかりやすくまとめると・・・

0~1:旧来の自動車

2:ハンズオフ(手放しで運転可能)←現在ここ

3:アイズオフ(目を離していても問題無し)

4~5:ブレインズオフ(簡単に言うと寝ててもOK)

 

【国内では、2020年4月に「改正道路交通法」と「改正道路運送車両法」が施行され。法律上「自動運行装置」が正式に定義づけられ、レベル3の走行が可能となった。自動運転システム作動時、ドライバーは車両周辺の監視を行う義務を免れる。ただし、システムから運転の要請があった際はただちに運転操作に戻れることが条件となる。】

とのことですので法律的にはレベル3まで日本では対応できるみたいです!

車の技術的にはレベル4(完全自動運転)は可能ですが事故、責任問題が発生した時にどうするのか…

運転者(乗車している人)の責任になるのか、メーカー等の造り手が責任を負うのか、このあたりが法律上しっかり整備されていないみたいです。

これがしっかり整備されて車が完成すると・・・

 

しっかり前を向いて…左右確認して…ハンドルしっかり…(現状)

 

・・・数年後

↑はい、こうなる日が来るのです。

 

忙しい日本のビジネスマン、遊びに行く道中、車内での過ごし方が大きく変わることとなります!

完全にシステムにまかせて自動化することによって大幅に交通事故はなくなります。

法律の改正と自動車メーカーの努力でこのような未来が待っています!

 

完全に自動運転のお車はまだありませんが現状で近い機能の付いている車をご案内可能ですので、ぜひ見に来てみてください。

スタッフ一同お待ちしております。

届出済未使用車、中古車を総在庫100台

掲載しきれていないお車もございます。お得な特別パックもございますので、まずはお問い合わせください。

新車・未使用車・中古車販売、車検、整備、鈑金、保険、レッカーも全てお任せください。

株式会社フォーラムムラタ

〒945-0811 新潟県柏崎市岩上23-12

TEL  0257-24-3283

E-mail  sf-murata@sf-murata.com