ブログBlog

フォーラムムラタ柏崎店 スズキ特集

2023.1.19  スタッフブログ 

大雪で愛車が凹んだカーライフアドバイザー山田です。

新潟県は大雪の影響で交通網はマヒ状態、全国ニュースレベルの大変な災害となってしまいました。

ようやく街も日常を取り戻してきた感じですね。

年末年始と師走というだけあって忙しく投稿が遅くなってしまいました・・・(イイワケです…)

気を取り直して新年最初のブログを投稿させていただきます。

タイトル通りですがスズキのメーカーに焦点を合わせて書いていこうと思います。

【スズキ特集】

・歴史

・特徴

・ヤマダの勝手にランキング

・まとめ

歴史

もともとは織機を制作していた会社です。

次に登場したのはオートバイです、オートバイは1952年に登場しオートバイブームも追い風となり月に6,000台もの販売となりました。

二年後の1954年に本格オートバイメーカーへ飛躍

発想としては自転車に駆動付けたらラクそう!からきているようです。

見た通り自転車にエンジンと付けた感じですね。

自動車はオートバイで着実に成功を重ねていった鈴木自動車工業は、1955年10月に軽四輪自動車「スズライト」を発売します。四輪車は、360ccの2サイクルを搭載した2ドアセダンで、日本で初めてFF方式を採用した自動車です。

ここから数年、「ライトキャリィ」の登場となります。今も絶大な人気と信頼のある軽トラック「キャリィ」の元祖となります。

そして現在まで人気の高い車を多数発売してきました。

特徴

スズキは、軽自動車が主力の人気自動車メーカーです。「ソリオ」「ハスラー」「クロスビー」など人気車種が数多くあり、CMで見る機会も多くなっています。今勢いのある自動車メーカーですが、どのような特徴・魅力があるのでしょうか。

個人的な視点で偏見もあるかもしれませんが販売&乗ってみて思ったことと感じたことなのですが…

・こだわりが凄い

スイフトなどとにかく車体が軽く、乗り味まで軽いです、軽快な走りとコーナリング、軽量にこだわって乗り味まで軽量を感じられたのは初めてでした。

ジムニーについて、これは本当に軽か?と思わせる力強さです。

あえての無骨デザインとオフロードに最適な駆動切り替えといった乗っていて楽しい車と乗った瞬間から思いました。

普通車ではなかなかみられないラダーフレームの採用でオフロードの走行性能がアップしています。

一つ一つの細かい組み合わせで乗り心地が変わってくる自動車、小さな’こだわり’が大きく人の感じさせ方を変えます。

メーカーとして「小・少・軽・短・美」という基本方針に沿って、お求めやすい価格でそれらの製品を絶えず進化させてきました。これらのこだわりにより今のスズキがあるのだと思います。

人気車種

山田の勝手に「スズキ車ランキング!」

実際の販売台数より私がお客様のお話を聞いたり、乗っている人の評判を基に作成しましたのでご了承ください。

3位:ジムニー

なんといってもカッコよく乗り味も抜群で力強いこの車

MT車も選択可能で、人気もあります!

しかし納期が普通より長く、その分購入を躊躇されているお客様が多いのが現状です。

(納期:2023年1月現在 約8か月~12か月ほど)中古車の相場も高く、新車並の価格で売買されていることからも人気車種であることは明白です。

海外では「SAMURAI」という名前で販売されており、日本らしい名前とジムニーならではの特徴が多くのユーザーに愛されているのです。

2位:ワゴンR

知らない人はいないのでは?と思うほど知名度の高い車です。軽自動車の代表といっても過言ではないかと・・・

老若男女、様々な年代と性別のお客様とお話させていただきます。

初心者でも運転しやすく燃費も〇、取り回しや操作性にも優れ、カスタマイズも豊富な一台

オーナー様の自由が利く車で、信頼と実績のある私もオススメな車です。

1位:スペーシア

スライドドアで広い車内空間、特にお子様が小さいとオススメさせていただいております。

荷台に積載する際もリアシートアレンジで広く使える、大きく乗せるなど使い方豊富です!

そして価格が同系車種と比べて安いのが特徴です!奥様に人気な理由がココにあります。

かと言って機能がおろそかに・・・なんてこともありません!衝突軽減装置はもちろん各種機能はばっちりです!

スペーシアギア・スペーシアベース・スペーシアカスタムなど種類も豊富で自分に合った一台をお選びいただけます。

各車で私の視点からお客様のご意見から、まとめてみました。

あくまで私の個人的ランキングですのでご了承ください・・・!

まとめ

こだわりがあり他メーカーより違うところにこだわりを持っている印象が私の中ではあるメーカーです。

車の他にもバイクではハヤブサ、車ではジムニー、いい意味で癖のある作りをしていて特徴のあるモノを作っています。お客様とお話しているとそういったところに惹かれてファンが多いようにも思います。

「小・少・軽・短・美」のメーカー方針にも非常に納得して体感、実感できます。

個人的には「拘」の一文字も入れたいですね!

次回ブログではチラシ掲載編となると思いますのでお買い得情報をお見逃しなく!!

届出済未使用車、中古車を総在庫100台

掲載しきれていないお車もございます。お得な特別パックもございますので、まずはお問い合わせください。

新車・未使用車・中古車販売、車検、整備、鈑金、保険、レッカーも全てお任せください。

株式会社フォーラムムラタ

〒945-0811 新潟県柏崎市岩上23-12

TEL  0257-24-3283

E-mail  sf-murata@sf-murata.com