新車・中古車・車検・点検・修理・板金・塗装、車のことなら何でもご相談ください。

ホーム > 自動車塗装の目的とは?

自動車塗装の目的とは?

板金塗装における塗装は、微妙な色の違いを見ながら調合した塗料をムラなく塗って修復するとても高度な技術が求められる作業です。こちらでは、自動車塗装の目的についてご紹介します。

外観を美しくする

塗装は見栄えをよくする点で、とても優れています。自動車も長年乗り続けると、塗膜の表面が剥がれたり、直射日光の影響で色あせしたりする場合があります。特に赤系や黄色系の色は、紫外線によって分子が破壊されやすいため、色あせしやすいとされています。最近では、愛車の魅力をアップさせることを目的として、メタリック塗装やパール塗装を施す方も少なくありません。

区別をつけるため

塗装を施すことで、別の物と区別し識別効果を高めるというのも自動車塗装の目的です。例えば、パトカーには白黒ツートーン、消防車には赤といったように緊急車両と一般車両の区別をつけているのです。

このように、遠目で見ても一般車両と緊急車両がすぐに判断できるようになるのです。タクシーなども同様に、他の同業者と区別をつけるために会社ごとにマーキングや部分塗装を施しています。カラーを統一することで、宣伝効果も高まります。

ボディーをサビや塩害から守る

自動車塗装には、ボディーをサビや水分から守る目的もあります。自動車は主に鋼板でできており、そのままでは空気中の水分や酸素に反応しサビてしまいます。下塗り塗料や中塗り塗料など何層にも重ねて塗装を施すことで、サビや塩害から守ることができるのです。このようなサビは小さなヘコミキズから広がっていくので、キズやヘコミを見つけたら早めに板金塗装を施すことをおすすめします。

当社は、ハイレベルなサービスを提供するプロ集団「BSサミット」に加盟するボディーショップです。お客様の大切なお車を、高い技術と素早い対応で修理いたします。事故によって歪んでしまったフレームの修正やガラス交換・キズ直しなど幅広く対応しております。新潟柏崎市内で板金塗装工場をお探しなら、是非当社をご利用ください。

ページの先頭に戻る
Copyright c FORUM MURATA Corporation. All Rights Reserved.